• トップ >
  • トピックス >
  • 高齢者へのワクチン接種、広島県では呉市でスタート 新型コロナ

トピックス

高齢者へのワクチン接種、広島県では呉市でスタート 新型コロナ

2021/4/12 13:06

呉市の特別養護老人ホームかるがで、ワクチン接種を受ける職員=右(12日午前9時33分)

 高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が12日、全国各地で始まり、広島県では呉市の高齢者施設で接種があった。残る22市町も5月中旬までに順次スタートする。

 呉市狩留賀町の特別養護老人ホームかるがでは、運営する社会福祉法人かるが会の野間頼子理事長(75)を含む職員5人が接種を受けた。野間理事長は「私たちの施設で早くにワクチン接種ができて大変ありがたい。やはり接種を受けると安心感がある」と話した。13日には入所者15人、職員10人への接種を予定する。

 湯崎英彦知事は「安心してワクチンを接種してもらえる体制づくりに取り組みたい。平穏な日常生活を取り戻すためにも積極的に接種してほしい」と呼び掛けた。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧