地域ニュース

ドローン使い遭難救助訓練 広島県安芸太田で消防・警察

2021/4/13 7:58
遭難救助訓練でドローンを操縦する消防団員(左端)

遭難救助訓練でドローンを操縦する消防団員(左端)

 広島県安芸太田町消防団と山県署は11日、深入山(1153メートル)で、消防団がことし導入した小型無人機ドローンを使った初の合同遭難救助訓練をした。本格的な春の行楽シーズンを前に、同山など千メートル級の山地が連なる同町で、遭難者捜索の連携を確認した。
(ここまで 125文字/記事全文 361文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧