地域ニュース

木原道路の利用7割 開通直後調査、交通分散進む

2021/4/13 16:00

 国土交通省福山河川国道事務所は、尾道市と三原市を結ぶ国道2号バイパスの木原道路(3・8キロ)の開通直後の交通状況をまとめた。開通9日後の3月23日の国道2号の同区間の交通量は木原道路が約7割を占め、交通の分散が進んだとしている。
(ここまで 115文字/記事全文 408文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧