地域ニュース

【#輪になれ広島】持ち帰り紙容器、お好み焼き店に 広島市南区の三島さんら開発・配布

2021/4/13 21:27
お好み焼きのテークアウト用の紙容器を紹介する三島さん

お好み焼きのテークアウト用の紙容器を紹介する三島さん

 新型コロナウイルス禍で売り上げ減に苦しむお好み焼き店を支援するため、広島市南区のイベントディレクター三島徹さん(39)たちがテークアウト用の紙容器を開発し、県内の一部店舗に無料で配っている。持ち帰りのニーズが高まる中、容器代の負担を減らし、出来たての味も保てるようにと企画した。
(ここまで 140文字/記事全文 557文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧