トピックス

島根県松江市1人感染、市内初の変異株 14日新型コロナ

2021/4/14 14:49

市役所で開かれた記者会見

 松江市は14日、新たに市内在住の20代女性が新型コロナウイルスの変異株に感染したと発表した。変異株の確認は市内では初めて。

 市によると、女性は8日にせきやたんの症状、12日に発熱があったため市内の医療機関を受診。13日のPCR検査で、陽性が判明した。現在は島根県内の医療機関に入院しており、入院前は軽症だったという。

 女性は11日に県外から公共交通機関を使って県内に転入しており、市は県内での感染の可能性は低いとみている。女性の11日以降の行動歴から、濃厚接触者はおらず、海外の滞在歴もなかった。変異株の型は国立感染症研究所で調査中で、1週間程度で分かるという。

 小塚豊健康部長は、この日の会見で「県内で感染した可能性はゼロといっていい。変異株であっても基本的な感染予防は変わらない」とした。

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

島根県大田市で1人変異株感染 13日の新型コロナ

「6都府県と往来自粛を」 まん延防止、対象地域拡大で島根知事

島根県大田市は消防職員1人が感染 変異株 12日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧