地域ニュース

三次市休日夜間急患センター、コロナ受診控え利用急減 市、委託料1000万円追加

2021/4/14 13:58
新型コロナウイルス感染症の影響で患者数が急減している三次市休日夜間急患センター

新型コロナウイルス感染症の影響で患者数が急減している三次市休日夜間急患センター

 三次市休日夜間急患センター(十日市東)の2020年度の患者数が、新型コロナウイルス感染症の影響で19年度から急減した。受診控えに加え、感染予防の意識が高まり、インフルエンザの流行が抑えられたことが要因とみられる。診療報酬が減少することから、三次地区医師会に運営を委託する市は、20年度分の3千万円の委託料に1千万円を追加した。
(ここまで 164文字/記事全文 715文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧