地域ニュース

災害共同対策に国認定 尾道市因島の片山工業と松本工業所、人員派遣や代替生産想定

2021/4/15 13:47
認定のロゴマークを付けた名刺を示す片山社長

認定のロゴマークを付けた名刺を示す片山社長

 尾道市因島の金属製品製造の片山工業と松本工業所が、中小企業が共同で災害対策に取り組む経済産業省の「連携事業継続力強化計画」の認定を受けた。広島県内で3例目、県東部では初めて。地震や新型コロナウイルス禍でも業務を続けられる体制づくりでタッグを組み、「災害に強い企業」をアピールする。
(ここまで 141文字/記事全文 770文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧