地域ニュース

被災のお堂、憩いの場に 広島県熊野町重文の城堀不動堂、住民ら「地域の大切な宝」

2021/4/15 13:58
城堀不動堂と境内の修復を喜ぶ住民

城堀不動堂と境内の修復を喜ぶ住民

 広島県熊野町城之堀地区の住民が、2018年7月の西日本豪雨の土石流で、土砂や流木で埋まった町重要文化財「城堀(じょうのほり)不動堂」の復旧作業を終えた。2年以上かけて土砂などを取り除き、排水設備を整えたり、桜を植樹したりして境内を再整備した。地区内外の人が憩える場にしようと、ボランティアで取り組んだ。
(ここまで 152文字/記事全文 676文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 土砂や流木で土台などが埋まった城堀不動堂(2018年9月)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧