• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】鳥取県北栄町役場で変異株クラスター認定、来庁者検査始める 新型コロナ

トピックス

【速報】鳥取県北栄町役場で変異株クラスター認定、来庁者検査始める 新型コロナ

2021/4/15 15:53

鳥取県庁

 鳥取県の平井伸治知事は15日、北栄町の本庁舎に当たる大栄庁舎で、新型コロナウイルスの変異株によるクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。同日までに職員5人のほか、関連を含め計6人の感染が確認され、一部は変異株のスクリーニング検査でも陽性となった。

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 対策本部会議で平井知事は「非常に感染力が強く、若い人も重症化の恐れがある」と予防レベルを上げるよう呼び掛けた。県は同日、同町に臨時のPCR検査会場を設け、来庁者たちの検査を始めた。

 また公立鳥取環境大(鳥取市)は同日、県と市が同日午前に感染を発表した1人は、同大の学生であることを明らかにした。

【関連記事】

鳥取県、15日の感染者発表は3人

鳥取県北栄町、職員5人の感染を発表 14日新型コロナ

鳥取県すでに「第4波」、ウイルス量多く変異株並み 新型コロナ

コロナワクチン接種20の質問 3週間空けて2回打つ/妊娠12週までは医師に相談



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧