地域ニュース

本通交番、建て替え白紙 再開発計画受け広島県、工事契約解除

2021/4/15 22:59
建物の解体が終わって更地になり、工事用の柵が置かれている本通交番の敷地(手前右)。奥が本通り商店街(広島市中区)

建物の解体が終わって更地になり、工事用の柵が置かれている本通交番の敷地(手前右)。奥が本通り商店街(広島市中区)

 広島市中区の本通り商店街での大規模な再開発ビル建設計画に伴い、進行中の広島中央署本通交番の現地建て替えが白紙になったことが15日、分かった。2021年度末の新交番完成を目指し、広島県は3月に業者と建設工事の契約を結んだが、直後に解除する異例の事態となった。県警は当面、仮移転先で交番機能を維持する方針。
(ここまで 152文字/記事全文 730文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧