• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】鳥取環境大で変異株クラスター 16日までに運動部学生7人感染

トピックス

【速報】鳥取環境大で変異株クラスター 16日までに運動部学生7人感染

2021/4/16 21:09

鳥取環境大でのクラスター発生について、対策本部会議で説明する平井知事

 鳥取県は16日、公立鳥取環境大(鳥取市)で新型コロナウイルスの変異株によるクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。同日まで同じ運動部に所属する学生7人の感染が確認され、体育館と部室で感染が発生したと判断した。県内の大学でのクラスターは初めて。

 同大は21日まで休校とし、学生の構内への立ち入りを禁止。市保健所が16日午後に臨時のPCR検査場を設け、学生や教員への検査を始めた。

 県内で3月末以降に発生したクラスターは4件。県市合同の対策本部会議で平井伸治知事は「大阪や兵庫で感染確認が過去最多となり、隣接する鳥取も波をかぶっている。連日、新しい感染ルートが見つかっている」と危機感を表明。分析ではウイルス量が極めて多くなっており「マスクなしの会話で感染するレベルだ」と強調した。

 県は県民に対し、「まん延防止等重点措置」の対象の10都府県をはじめ感染拡大地域との往来を極力控えるほか、当面は県外の人との会食をしないよう呼び掛けることを決めた。 

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況


【関連記事】
鳥取県北栄町役場で変異株クラスター認定、来庁者検査始める 新型コロナ

鳥取県北栄町役場で変異株クラスターか 県内3人感染、15日新型コロナ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧