地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ、マーフィーが新人賞へ気合 17日からアウェー島根戦

2021/4/16 23:15
新人賞を狙い、島根戦での活躍を誓うマーフィー(左)

新人賞を狙い、島根戦での活躍を誓うマーフィー(左)

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島のマーフィーが、新人賞へラストスパートをかける。ここまで全47試合に出場。「これまでの経験を生かし、運動能力を生かしたプレーを出したい」。17、18日に島根県立浜山公園体育館であるアウェー島根戦でさらなる活躍を期す。

 36試合に先発し、1試合平均22分47秒に出場、9・1得点。シュート力などに課題はあるが、上々の成績を残す。岡崎ゼネラルマネジャー(GM)は「賞を狙ってほしいと伝えた。受賞すれば来季につながるものもある」と後押しする。

 新人賞は、B1の選手、監督らの投票で決まる。14日に東京五輪の日本代表候補の32人に選ばれたことも追い風となりそうだ。

 米国人の父と日本人の母を持つ23歳は「日本に来て本当に良かった。自分の可能性を伸ばしていきたい」と視線を上げた。(矢野匡洋) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧