地域ニュース

「橋の点検 ゲームで協力」 全国インフラコン、徳山高専が最優秀

2021/4/17 7:59
最優秀賞を受けた徳山高専の学生6人と海田教授(後列右端)

最優秀賞を受けた徳山高専の学生6人と海田教授(後列右端)

 周南市の徳山高専土木建築工学科の学生6人のチーム「わくわくピーナッツ」は、第1回全国高専インフラマネジメントテクノロジーコンテストで最優秀賞を受けた。橋や道路など公共インフラの維持や管理に市民の関心を向けさせる手段としてスマートフォンゲームの活用を提案。独創的な発想が高く評価された。
(ここまで 143文字/記事全文 687文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 最優秀賞を受けた徳山高専チームが作った提案動画の一場面(徳山高専提供)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧