トピックス

島根県出雲市の感染者1人は変異株、17日新型コロナ

2021/4/17 16:38

島根県庁

 島根県は17日、同日に新型コロナウイルス感染確認を発表した出雲市在住の1人が変異株に感染したと発表した。軽症という。県内での感染確認は6日連続で、変異株の感染者は計8人となった。

 県感染症対策室によると、15日に37度台の発熱や倦怠(けんたい)感があり、16日には発熱が最高で40・6度になったという。16日の検査で陽性が分かり、変異株への感染も判明した。現在も39度台の発熱があるという。

 調査の結果、感染者は基本的に自宅で過ごしており、外出機会が少なかったという。4月以降、県外への移動もなく、同室は県外者との接触の有無など感染経路の特定を急ぐ。同室は「接触者はごく少数で特定されており、感染拡大の可能性は低い」としている。(高橋良輔) 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

松江市の感染者1人は県外感染者の濃厚接触者、16日新型コロナ

大田市で感染の60代男女は英国型 新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧