• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県で37人感染 18人クラスター、長時間ゲームと食事 周南市11人、光市と山口市各2人など、17日新型コロナ

トピックス

山口県で37人感染 18人クラスター、長時間ゲームと食事 周南市11人、光市と山口市各2人など、17日新型コロナ

2021/4/17 19:28

山口県庁

 山口県で17日、10歳未満〜80代の37人の新型コロナウイルス感染が確認された。うち、インターネットを通じて知り合ったゲーム仲間と関係者18人が新型コロナに感染し、県内19例目のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 18人は20代17人と40代1人で、周南市11人、光と山口両市各2人、岩国と下松、山陽小野田の3市が各1人。このグループは10、11日、周南保健所管内(周南、下松、光市)の飲食店で長時間に渡り、オンラインゲームをしながら食事をしていた。2日間で延べ約35人が参加し、マスクを着けず至近距離で会話をした人もいるという。

 この日、このほか、県内では19人の感染が確認された。周南市5人、岩国、光、下松、宇部、下関の5市各2人、防府、山口両市と和木町、福岡県各1人。感染者が30人を超えたのは1月26日以来。 

【関連記事】
山口県で18人感染 16日の新型コロナ

山口県で変異株7人感染、計27人に 新型コロナ

山口県で12人感染 15日の新型コロナ、2月10日以来の2桁


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧