地域ニュース

殺人未遂の疑いで逮捕

2021/4/18 1:08
広島南署

広島南署

  広島南署は17日午前5時55分ごろ、自称広島市東区の会社員の男(23)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同市南区仁保新町2丁目の国道2号で、佐伯区の会社員男性(50)が運転席のドアにしがみついているのに乗用車を発進させて約700b走行し、殺害しようとした疑い。近くを走っていたトラックが異変に気付き、乗用車を追い抜いて前方に割り込み、停止させた。男性にけがはなかった。

 同署によると、容疑者はトラックを運転していた会社員男性と追い越しを巡ってトラブルになり、双方が停車して話をしていた。容疑者は「相手が手を放さなかっただけ」と供述しているという。

  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 殺人未遂の疑いで逮捕

      広島南署は17日午前5時55分ごろ、自称広島市東区の会社員の男(23)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。 逮捕容疑は、同市南区仁保新町2丁目の国道2号で、佐伯区の会社員男性(50)が運転席のドアに...