地域ニュース

ガレの技法を継承 ランプや茶わん、広島市中区でガラス作品展

2021/4/18 9:59
植物や風景の文様がデザインされたキノコ型ランプ

植物や風景の文様がデザインされたキノコ型ランプ

 フランスの芸術家エミール・ガレの技法を受け継ぐルーマニア人作家のガラス作品を集めた「現代ガレ展」が17日、広島市中区のアクア広島センター街8階で始まった。ユニークな模様のランプなど約60点が並ぶ。19日まで。入場無料。
(ここまで 110文字/記事全文 362文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧