• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】広島県30人感染、広島市は6日連続警戒基準上回る 18日新型コロナ

トピックス

【速報】広島県30人感染、広島市は6日連続警戒基準上回る 18日新型コロナ

2021/4/18 17:51

広島市役所

 広島県内で18日、新たに30人の新型コロナウイルス感染が発表された。新規感染者数が30人台となるのは2日連続。軽症が29人、無症状が1人という。

 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 市町別は、広島市が22人で最も多い。その後は、福山市が3人▽東広島市が2人▽廿日市市、三原市、熊野町が各1人―だった。

 広島市の22人の年代別は20代が12人で半数を超え、30代が5人、40代が3人、50代が2人だった。症状別は軽症が21人、無症状が1人。2人が市内の医療機関に入院し、6人が宿泊施設で療養中で、14人は調整中としている。

 市の直近1週間の新規感染者数(10万人当たり)は7・9人に上昇。広島県の警戒基準値(4人)を6日連続で上回った。

 福山市の3人は30〜60代の男女で、いずれも軽症という。

 そのほかの新規感染者は県が発表した。東広島市の2人は20代2人、廿日市市の1人は10歳未満、三原市の1人は60代、熊野町の1人は40代だった。全員軽症で、2人が医療機関に入院し、2人が宿泊施設で療養中で、1人が調整中としている。 

【関連記事】

オンラインゲームしながら食事、クラスター 18人感染

広島県内17日は32人感染、新型コロナ 30人超えは1月末以来

コロナワクチン、注射の痛みは? 接種済みの医療従事者に聞いた


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧