地域ニュース

世羅高原の春、花を満喫 夢まつり、催しなどにぎわう

2021/4/18 21:03
花とトラクターをコラボした撮影スポットなどがにぎわった会場

花とトラクターをコラボした撮影スポットなどがにぎわった会場

 広島県世羅町に春の観光シーズン到来を告げる「せら高原フラワー王国夢まつり」が17、18の両日、同町黒渕のせら夢公園一帯であった。花に親しむ展示や催しなどでにぎわった。

 会場には、トラクターの周りを町内の観光農園のチューリップやボタンザクラで彩った撮影スポットを設置。来場者が生け花に挑むコンテストも初めて開いた。町内産のアスパラガスや松きのこを盛った窯焼きピザの販売も好評だった。

 世羅高農業経営科がネズの木から抽出したアロマウオーターを活用したスプレーづくりもあった。体験した東広島市のアルバイト青木美寿恵さん(46)は「香りが気に入った。気分転換になりそう」と喜んだ。昨年は新型コロナウイルス禍で中止したが、世羅高原6次産業ネットワークが2年ぶりに開いた。(神下慶吾) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧