地域ニュース

故大林監督作品のロケ地巡り 尾道、映画愛好家らが思いに触れる

2021/4/19 7:58
「転校生」などに登場する坂道で、通過する列車を撮影する参加者

「転校生」などに登場する坂道で、通過する列車を撮影する参加者

 尾道市出身で昨年4月に82歳で亡くなった映画監督大林宣彦さんの作品のロケ地巡りが18日、同市内であった。映画愛好家グループ「尾道フィルムラボ」の主催で15人が参加。ゆかりの地を眺め、大林さんの思いに触れた。
(ここまで 104文字/記事全文 428文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧