地域ニュース

高齢者接種会場で特殊詐欺防止啓発 広島県警、ワクチン絡む被害も懸念

2021/4/19 21:52
ワクチンを接種した男性(右)に特殊詐欺被害の防止を呼び掛けるチラシを配る広島南署員(18日)

ワクチンを接種した男性(右)に特殊詐欺被害の防止を呼び掛けるチラシを配る広島南署員(18日)

 高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種の開始を受け、広島県警は県内の各会場で特殊詐欺被害の防止をアピールする取り組みを始めた。特殊詐欺は今年に入って被害が急増しており、接種に絡む被害も懸念される。県警は市町の協力を得て、ポスターを張ったりチラシを置いたりして注意を促す。
(ここまで 142文字/記事全文 451文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧