地域ニュース

コロナ禍「憂鬱」半数弱 広島市調査、若者にゲーム依存の傾向も

2021/4/19 21:52

 新型コロナウイルスの影響で、市民の半数近くが憂鬱(ゆううつ)な気分を抱えている―。広島市が実施したアンケートで、そんな実態が浮き彫りになった。人との交流の場が減ったり、暮らし向きが悪化したりしたことが一因とみられる。コロナ禍の中、若者を中心にゲーム依存の傾向が強まっていることも分かった。
(ここまで 145文字/記事全文 744文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧