地域ニュース

洋画家・南薫造の足跡に光 広島県立美術館、没後70年展始まる

2021/4/20 22:46
代表作「六月の日」が来場者を魅了する「南薫造展」

代表作「六月の日」が来場者を魅了する「南薫造展」

 呉市安浦町出身の洋画家・南薫造(1883〜1950年)の回顧展「没後70年 南薫造」が20日、広島市中区の広島県立美術館で始まった。全国各地から集めた作品や資料約250点を通じ、業績に光を当てる。6月13日まで。
(ここまで 107文字/記事全文 377文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧