地域ニュース

山口FG出資の農業法人設立1年、出向行員が5月にワサビ初収穫 岩国・錦で栽培「地域へ成果還元を」

2021/4/21 13:59
ビニールハウスでワサビの成長を確かめる植木社長

ビニールハウスでワサビの成長を確かめる植木社長

 山口フィナンシャルグループ(FG、下関市)が出資する農業法人バンカーズファーム(下関市)が今月、設立から1年となった。岩国市錦町宇佐郷、向峠(むかたお)集落での特産ワサビ作りは5月、初めての収穫を迎える。メンバーは「地域の人に受け入れてもらい、今がある。さまざまなチャレンジを重ね地域に還元したい」と意気込んでいる。
(ここまで 159文字/記事全文 702文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 山林の畑で栽培しているワサビ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧