地域ニュース

「18人の死、忘れてはいけない」父亡くした消防士の吉谷さん

2021/4/21 21:54
当時の新聞記事を前に、父への思いを話す吉谷さん

当時の新聞記事を前に、父への思いを話す吉谷さん

 呉市消防局東消防署蒲刈出張所の吉谷時良さん(56)は、消防副士長だった父の三宅辰雄さん=当時(42)=を50年前の山林火災で亡くした。幼心に残った父の面影を追い、同じ消防士の道に進んだ。

18人殉職、忍び寄る風化 呉市山林火災、27日で50年

 「無事に帰ってこれますように」―。吉谷さんは出勤前、必ず父の遺影に手を合わせる。「殉職は絶対にしてはいけない」。自らにそう言い聞かせて消防服をまとってきた。
(ここまで 200文字/記事全文 606文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧