• トップ >
  • トピックス >
  • タレントのイモトさん、聖火リレー辞退 マラソン銀の森下さんも 鳥取知事、会見で説明

トピックス

タレントのイモトさん、聖火リレー辞退 マラソン銀の森下さんも 鳥取知事、会見で説明

2021/4/22 20:28

イモトさんたちの辞退について説明する平井知事

 鳥取県の平井伸治知事は22日、県内で5月21、22日に開かれる東京五輪聖火リレーのランナーに決まっていたタレントのイモトアヤコさん(35)=伯耆町出身=と、1992年のバルセロナ五輪男子マラソンで銀メダルを獲得した森下広一さん(53)=トヨタ自動車九州陸上競技部監督、八頭町出身=が辞退したことを明らかにした。

 新型コロナウイルスの感染が全国で深刻化する中、著名人ランナーが各地で観客の密集を招いており、県は著名人が公道を走るのは望ましくないと判断。大会組織委員会を通じ、2人に辞退を要請していた。2人は「県の考え方を理解して辞退を決断した」と説明しているという。

 県は走行区間の半減などリレーの簡素化について組織委とほぼ合意しており、沿道の観客は原則、事前申し込みによる定員制とする方針。記者会見で平井知事は「感染が収まり、2人が古里で県民と触れ合う機会ができることを念願している」と述べた。(小畑浩) 

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

聖火リレー総距離を半減、鳥取県実行委が縮小案承認 イベントの定員制も

鳥取市で1人感染 22日の新型コロナ

聖火リレー総距離を半減、鳥取県実行委が縮小案承認 イベントの定員制も


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧