• トップ >
  • >
  • アユ仔魚12億8000万匹 太田川で広島市20年推定、前年の2・1倍 産卵場づくりなど実る

トピックス

アユ仔魚12億8000万匹 太田川で広島市20年推定、前年の2・1倍 産卵場づくりなど実る

2021/4/22 22:16

 太田川を下るアユの仔魚(しぎょ)が昨年は推定で12億8千万匹となり、前年の6億1千万匹の2・1倍に増えたことが、広島市の調査で分かった。2014年以降では最も多い。市は、太田川の漁業資源を再生させる方針を13年にまとめて産卵場づくりなどに取り組んだ成果が出ていると分析。今年は、太田川をさかのぼる天然アユが増えると期待している。
(ここまで 165文字/記事全文 770文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事