地域ニュース

聖火ランナーの安全、伴走で守る 広島県警が編成、広島市佐伯区で訓練

2021/4/23 21:23
聖火ランナー役の警察官(右から2人目)に伴走するセキュリティーランナー

聖火ランナー役の警察官(右から2人目)に伴走するセキュリティーランナー

 広島県警は、5月17、18日に県内を巡る東京五輪の聖火リレーのランナーの安全を守るため「セキュリティーランナー」を伴走させる。機動隊員を中心に編成。23日、広島市佐伯区の県運転免許センターで事前訓練があり、50人が当日の動きを確認した。
(ここまで 119文字/記事全文 476文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧