地域ニュース

広島インターナショナルスクールが敷地に新棟 国際バカロレア認定校で生徒増

2021/4/24 15:57
広島インターナショナルスクールの校舎新棟前であった落成式

広島インターナショナルスクールの校舎新棟前であった落成式

 広島市安佐北区倉掛の私立学校・広島インターナショナルスクールが、敷地内に校舎の新棟を建設した。日本をはじめ国際的に通用する大学入学資格である国際バカロレア(IB)を取得できる認定校となって以降、生徒数の増加傾向が続いているのに対応した。

 新棟は、校庭の一角に建てた鉄骨2階建て約600平方メートル。四つの教室や美術室、教員室、多目的ホールなど11部屋を備える。1986年に東区から現在地に移転した際に設けた既存の校舎約2600平方メートルと共に使う。

 ▽授業は英語中心で
(ここまで 236文字/記事全文 476文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧