地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ5連敗 一時4点差も及ばず

2021/4/24 22:51
【広島―滋賀】第3クオーター、敵陣へ攻め込みパスを出す柳川(左)

【広島―滋賀】第3クオーター、敵陣へ攻め込みパスを出す柳川(左)

 ▽Bリーグ1部(広島サンプラザホール、1179人)

滋 賀  88 20―19 80 広 島
21勝34敗   24―10  7勝43敗
       21―19       
       23―32       

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は24日、広島サンプラザなどで8試合があった。西地区10位の広島は同8位の滋賀に80―88で敗れ、5連敗。7勝43敗となった。

 <写真集>ドラフラ、猛追及ばず43敗


 広島はエチェニケと朝山が徹底マークを受け、得点が伸びなかった。第1クオーターは19―20と食らいついたが、第2クオーターはシュートが入らず、29―44と突き放された。後半、特別指定選手の柳川が攻守で躍動し、一時は4点差まで迫ったが、及ばなかった。

 島根は延長戦の末、106―102で三河を下した。(矢野匡洋)

 ▽大敗ムード 変えた柳川

 特別指定選手の柳川が、大敗ムードを変えた。ポイントガードとして攻撃を組み立て、最大20点差から一時4点差まで迫る原動力となった。「点差があり、失うものはなかった」と積極性が光った。

 第3クオーター残り5分でコートへ。スピードを武器にチームを活性化した。13分1秒の出場でチームトップタイの5アシスト。尺野監督は「4人のポイントガードの中で一番良かった。チャンスをつかむプレーだった」と評価した。

 広島・井口中出身。この日は父が見守る前で躍動した。今春早大を卒業し、残り試合に来季の契約を懸ける。「これからも積極的に、広島のためにプレーしたい」と力を込めた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧