トピックス

山口県で22人感染、25日新型コロナ 下関13人、周南2人など

2021/4/25 21:57

山口県庁

 山口県で25日、新たに10歳未満〜90代の男女22人の新型コロナウイルス感染が確認された。下関市13人、周南市と防府市、山口市が各2人、岩国市と下松市、宇部市が各1人。

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 岩国市の高齢者施設クラスター関連は入所者の80代女性が感染し、累計12人となった。防府市の80代無職男性は再発で、退院後に発熱などの症状が出たため再びPCR検査を受けて陽性。下関市の高齢者通所施設クラスターは3人が感染し累計9人。このほか、入院患者1人が重症化した。

 県はまた、これまでに公表した感染者のうち39人が変異株に感染していたと発表した。変異株への感染者は計144人。22日に公表した周防大島町の70代無職女性について、感染者との接触がないことや、女性の接触者が全員陰性だったことから、感染者ではないと判断した。取り下げは県内3人目。 

【関連記事】

山口県で23人感染、下関の施設で新たなクラスター 24日新型コロナ

ワクチン18回分廃棄、製造10年の冷蔵庫故障 山口県の医療機関 新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧