トピックス

中国新聞社東広島総局長が感染 新型コロナ

2021/4/25 22:09

 中国新聞社は25日、東広島総局長の50代の社員男性=東広島市在住=が新型コロナウイルスに感染したと公表した。

 社員男性は24日に37・5度の発熱があった。同日、医療機関でPCR検査を受け、25日に陽性と判明した。現在、自宅療養しており、今後、医療機関で入院などが必要か診断を受ける。

 21日に感染が確認された東広島総局記者の濃厚接触者となっていた。広島県は近く、社員男性の感染について発表する予定でいる。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧