地域ニュース

広島、コロナ抑止正念場 「全県民にPCR」体制、1カ月

2021/4/27 22:45
JR広島駅北口に設けられたPCR検査の特設会場(12日、広島市南区)

JR広島駅北口に設けられたPCR検査の特設会場(12日、広島市南区)

 広島県が、新型コロナウイルスの検査の体制強化を続けている。湯崎英彦知事の提唱で、全ての県民が無料で受けられる全国初の対応を始めて間もなく1カ月。日によっては、人口比でみた検査数が、緊急事態宣言の出ている他の都府県の水準を上回る。迫り来る感染拡大の波を「検査、発見、隔離」の徹底で抑え込めるのか、正念場となっている。
(ここまで 158文字/記事全文 900文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧