地域ニュース

サカスタ、年1億円黒字 広島市試算、命名権導入も

2021/4/28 23:00

 広島市が中区の中央公園広場で計画しているサッカースタジアムの建設で、市は28日、完成後のスタジアムの年間収入が5億7千万円になるとの試算を示した。年間の運営経費は4億7千万円と想定し、差し引きした市の黒字額は年額で1億円となる。スタジアムには命名権(ネーミングライツ)を導入する考えも明らかにした。
(ここまで 150文字/記事全文 765文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧