地域ニュース

【陸上】寺田が自身の日本記録更新し優勝、12秒96 織田記念女子100障害

2021/4/29 16:33
女子100メートル障害で日本新記録の12秒96で優勝した寺田

女子100メートル障害で日本新記録の12秒96で優勝した寺田

 陸上の第55回織田幹雄記念国際大会(広島陸協、中国新聞社主催)が29日、エディオンスタジアム広島で開催された。女子100メートル障害決勝は追い風1・6メートルの条件下で、寺田明日香(ジャパンクリエイト)が自らの持つ日本記録を0秒01上回る12秒96をマークして優勝した。青木益未(七十七銀行、岡山・創志学園高出)は13秒34で4位。木村文子(エディオン)は予選で敗退し、B決勝では追い風2・1の参考記録で13秒30をマークした。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧