地域ニュース

元カープ浅井さんら2人、広島県・女子野球アンバサダー就任

2021/4/29 15:56
広島県・中四国女子野球アンバサダーに就任した浅井氏(右)と野々村部長(左)

広島県・中四国女子野球アンバサダーに就任した浅井氏(右)と野々村部長(左)

 「広島県・中四国女子野球アンバサダー」の就任式が29日、広島市南区のマツダスタジアムであった。

 任命されたのは、元広島東洋カープの浅井樹氏と、元女子プロ野球選手でMSH医療専門学校女子硬式野球部の野々村聡子部長。全日本女子野球連盟から委嘱状が手渡された。浅井氏は「女子野球の普及と発展のために全力で頑張りたい」とコメント。野々村部長は「一人でも多くの方に女子野球を知ってもらい、普及、発展に努めていきたい」とあいさつした。

 広島県は「好きじゃけん 女子野球 広島県!」を掲げ、女子野球のさらなる盛り上がりを応援している。二人は今後、女子チームの指導や野球教室、女性が輝くまちづくりの広報活動などを行う。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧