地域ニュース

島根町火災1カ月、火元特定は長期化の見通し

2021/4/30 10:19
火災から約1カ月がたった現場を訪れ、生活再建に思いをはせる被災者

火災から約1カ月がたった現場を訪れ、生活再建に思いをはせる被災者

 松江市島根町加賀の民家など32棟を焼いた大規模火災の発生から、5月1日で1カ月となる。焼失面積が広く、出火元と原因の特定は長期化が見込まれる。被災した19世帯52人は市営住宅や親戚宅などに身を寄せており、生活再建も待ったなし。元の場所での再建を望む声が上がり、「このまま集落がなくなってしまうのでは…」と不安の声も漏れる。
(ここまで 162文字/記事全文 1189文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧