地域ニュース

戦後処刑将兵を追悼、遺族らが法要 広島市西区で2年ぶり

2021/5/1 10:00
戦犯とされた将兵たちを悼む遺族たち

戦犯とされた将兵たちを悼む遺族たち

 第2次世界大戦後、BC級戦犯として処刑されるなどした旧日本軍の将兵を追悼する法要が、広島市西区三滝山の三瀧寺の「十三重之塔」前で営まれた。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止したため、法要は2年ぶり。遺族たち8人が参列した。
(ここまで 118文字/記事全文 413文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧