地域ニュース

岡山県、7日以降段階的に小売店・飲食店再開容認へ 新型コロナ(2020年5月5日掲載)

2020/5/5 22:08
岡山県庁

岡山県庁

 岡山県は5日、新型コロナウイルス感染症の対策本部会議を開き、適切な感染防止策実施を条件に、小売店や飲食店の再開を7日以降、段階的に容認する方針を決めた。パチンコ店とホテル・旅館は、営業自粛期間が7日に切れるが、県外客の出入りは継続して厳しくしてもらう。県民には遠出の自粛を徹底するよう引き続き求める。

 いずれも、感染状況を鑑み1週間をめどに見直す。小売店や飲食店は、事業者に再開を判断してもらう。パチンコ店については入店時に身分証の提示が可能かどうか検討、ホテル・旅館には県外客の予約はキャンセルしてもらうよう求める。

 一方、大規模なイベントは自粛を継続し、おおむね50人以下の小規模イベントは開催を可能とした。県施設についても感染防止策を徹底した上で順次、再開する。(中島大) 

 関連記事「岡山県が来県者への検温中止 「県職員に危害加える」と多数の電話」

 関連記事「県境またぐ移動に警戒 GW本格化へ、要請強化や検温実施」

 関連記事「岡山県も営業自粛要請 パチンコ店や旅館・ホテルに」

 関連記事「医療従事者に感謝の拍手 コロナ対応でフライデーオベーション」

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧