地域ニュース

阿賀マリノポリス売却好調 呉の産業団地、東広島呉道開通が追い風

2021/5/1 21:00
近年、好調に売却が進む阿賀マリノポリス

近年、好調に売却が進む阿賀マリノポリス

 呉市が臨海部の阿賀南に埋め立て整備した産業団地「阿賀マリノポリス」の売却が近年、好調に進んでいる。公共岸壁や緑地などを除く売却用地約27.6ヘクタールのうち、3月末時点で17.2ヘクタール(62%)が売れた。山陽自動車道につながる東広島呉道路(東呉道)の全線開通を受け、物流拠点としての適性が評価されている。

 市が約578億円を投じ、2006年に完成した産業団地。初めて売れたのは09年で、東呉道が15年に全通するまでの10年間に、進出は3社の計4件約1ヘクタールにとどまっていた。

 ▽東呉道の全通後は…
(ここまで 253文字/記事全文 682文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧