• トップ >
  • トピックス >
  • コロナワクチン誤って接種 希釈2日経過、手引は廃棄指示 岩国

トピックス

コロナワクチン誤って接種 希釈2日経過、手引は廃棄指示 岩国

2021/5/1 22:52

 山口県岩国市は1日、市内の高齢者施設の6人に、希釈後2日たっていた新型コロナウイルスワクチンを接種するミスがあったと発表した。厚生労働省の手引では、希釈後6時間以内に使用しなかったものは廃棄するよう指示がある。市によると、6人は65〜88歳の入所者と職員で、体調に異常はないという。

 接種は市内の医療機関が担当した。4月19日に希釈したファイザー社製ワクチンを21日になって2人に接種。21日の希釈分も23日に4人に接種していた。接種報告書をチェックしていた市職員が、不審に思い医療機関に連絡。30日になってミスが分かった。医療機関は、希釈後でも冷蔵すれば5日間使えると誤解していたという。(川村奈菜)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧