• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市「オンライン成人式」混乱、会場周辺に新成人続々 2日前の変更「判断遅すぎる」

トピックス

広島市「オンライン成人式」混乱、会場周辺に新成人続々 2日前の変更「判断遅すぎる」

2021/5/2 17:02

振り袖やスーツ姿の新成人でごった返す会場前=2日午前11時23分、広島市西区

 新型コロナウイルスの影響で延期していた成人式が2日、中国地方の一部自治体で開かれた。広島市では新規感染者の急拡大を受け、開催の2日前に急きょ、オンライン形式へ変更。しかし、振り袖の予約や旧友との再会を予定していた新成人が会場周辺に続々と集まり、市職員が密集防止を呼び掛けるなど、混乱した。

 オンライン開催に切り替えたため本来、会場の広島サンプラザ(西区)に入るのは新成人代表の数人だけの予定だった。しかし当日、午前10時半の式典開始前から新成人が続々と集まり、会場周辺は一時100人を超えた。写真撮影し、マスクなしで談笑する様子も。市職員は「密集を避けて」「マスクの着用を」と拡声器で呼び掛けたが、式終了後も多くの若者でごった返した。

 東京から帰省し、広島市でPCR検査を受けたという大学3年女性(20)=広島市中区出身=は「振り袖を着たかったし、友人に会おうと思って来た。市の判断は遅すぎるし、中途半端だ」と不満そうだった。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧