地域ニュース

潮風に揺れる白い花 尾道市因島で除虫菊見頃

2021/5/2 23:00
満開の除虫菊を楽しむ観光客

満開の除虫菊を楽しむ観光客

 尾道市因島重井町の段々畑で、約7千株の除虫菊が見頃を迎え、白い花びらが潮風に揺れている。

 重井西港近くの約20アールでは、直径4、5センチの花が満開。同町の農業大出雅彦さん(79)が約15年間、種まきや草刈りなど世話を続けている。蚊取り線香の原料として広まり、現在は観賞用として島内5カ所で栽培されている。10日ごろまで楽しめるという。

 眺めていた広島市安芸区の会社員森貞雅貴さん(26)は「SNS(会員制交流サイト)で知り初めて来た。海をバックに白い花が一面に広がり癒やされる」。大出さんは「きれいに咲かせなければと責任も感じるが、楽しんでくれるとうれしい」とほほ笑む。

 今月末まで市民団体「因島除虫菊の里連絡協議会」が、インスタグラムでのフォトコンテストを開いている。9日は同町の因島フラワーセンター横の畑で、除虫菊の花摘み体験ができる。無料。(石下奈海)


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧