地域ニュース

【バスケットボール】広島2年目谷口が周防大島に宅地購入 「景色や雰囲気良い」<ドラフラスタイル> 

2021/5/4 14:45
周防大島に宅地を購入し、定住することを決めた谷口(左)

周防大島に宅地を購入し、定住することを決めた谷口(左)

 広島加入2季目の谷口が、決断した。環境の良さにほれ込んだ山口県周防大島町に宅地を購入。「景色や雰囲気が良い。もうローンを組みました」。理想の邸宅へ、着工を待つばかりだ。

 完成は早くて年内。来季途中には、家族と離れ単身赴任生活が始まる。2人の子どもだけでなく、犬3匹、アロワナ、エイ、ピラニアなど、趣味で飼育しているペットとも離ればなれになるが、それでも隣県で暮らす魅力が上回ったという。

 今季52試合中、出場は28試合。シーズン序盤は特に出番が少なく、不遇の時が続いた。それでも「勝てないとそれぞれが悩み、相談して一緒に苦しみを分かち合う。勝てるチームにいるよりもチームへの思いが強い」とベンチで1番の大声を出して味方を鼓舞した。チームも地域も愛した31歳。来季の動向が注目される。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧