地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ、一つでも多く勝ち感謝を 5日から地元で今季ラスト3戦

2021/5/4 22:33
ホームである今季最後の3試合を前に、調整する選手

ホームである今季最後の3試合を前に、調整する選手

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島は5日の大阪戦、8、9日の信州戦(いずれも午後1時35分・広島サンプラザ)で今季最後の3試合に臨む。7勝45敗と負け続けても、応援してくれた人へ、一つでも多く勝つことで感謝を示すつもりだ。

 開幕カードで1勝1敗だった大阪と、ともにB1昇格した信州に、今季の成長をぶつける。谷口は「見放されてもおかしくない成績だが、見に来てくれた人がいた。勝ってお返ししたい」と力を込める。

 今季のメンバーで戦う最後の試合となる。来季は選手が大きく入れ替わる可能性が高い。来季の契約が懸かる特別指定選手の柳川は「試合に出るようになり、もっとやりたいと欲が出ている」。ただの消化試合にはしないつもりだ。

 17連敗、監督交代、所属選手の逮捕など苦しいことの多かった今季。朝山主将は「いいところも悪いところも出した上で、少しでも気持ちのいい試合を見せたい」とチームの思いを代弁した。(矢野匡洋、写真も) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧