地域ニュース

たき火台、鬼滅ファンに人気の理由 尾道市向島発、造船関連業社の技

2021/5/6 13:15
京泉工業が発売したソロキャンプ用のたき火台

京泉工業が発売したソロキャンプ用のたき火台

 尾道市向島町の船舶艤装(ぎそう)品製造「京泉(きょういずみ)工業」が、ソロキャンプ用のたき火台を発売した。船舶関連以外の製品化に取り組む「島ノ技巧」ブランドの第2弾で、和風のデザインが漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」のファンたちにも受けているという。

 ステンレス製の縦33センチ、横25センチのパネル2枚とパーツ3枚を組み立てる。レーザー切断機で富士山、市松など5種類の模様を描いた。1セット1万6千〜2万円で専用の鉄板なども別売りする。

 ▽禰豆子の着物柄に似ていると…
(ここまで 238文字/記事全文 534文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧