• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】岡山県で最多189人感染4人死亡、8日の新型コロナ 岡山市・倉敷市での聖火リレー公道開催を中止

トピックス

【詳報】岡山県で最多189人感染4人死亡、8日の新型コロナ 岡山市・倉敷市での聖火リレー公道開催を中止

2021/5/8 20:54

新型コロナウイルス感染者が過去最多となり、県民に行動変容を促す伊原木知事

 岡山県で8日、1日当たりでは過去最多を60人上回る男女189人の新型コロナウイルスの感染が確認された。感染者が100人を超すのは3日連続。岡山市は118人、倉敷市が54人でそれぞれ過去最多を更新した。県は同日、岡山、倉敷市で19日予定していた聖火リレーの公道での開催を中止とし、両市の全体計画を見直す方針を示した。

【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 この日記者会見した伊原木隆太知事は「公道でのリレー開催が困難」と7日に県へ伝えた岡山、倉敷両市について、「ここまで状況が悪化すれば、妥当な判断だ。市町村の思いを最大限尊重したい」と述べ、公道での開催を取りやめた上で代替案を検討するとした。「他の市町の計画にも影響を与える」とも話し、公道開催の中止が全県に広がる可能性も示唆した。

 県によると、岡山市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は、大阪府の73・41人と同水準の70・86人だった。県は県民の行動変容を強く促すため、夜間だけでなく、昼間の外出自粛も要請する構え。

 一方、飲食店への営業自粛を強める。現在岡山市中心部の飲食約2500店に営業時間の短縮を要請中だが、罰則が伴う、まん延防止等重点措置の国への適用申請も検討している。

 新規感染者は6割超に当たる121人が感染経路不明で、岡山市は7割超。県内の単独自治体で感染者が100人を超すのは初。岡山、倉敷市以外の内訳は、総社市4人、赤磐市3人、新見、瀬戸内、備前市各2人、笠岡市、矢掛、早島町、静岡県各1人。岡山、倉敷市などで感染者4人の死亡も発表された。(中島大) 

【関連記事】

岡山県「まん延防止」適用申請を検討、病床使用率70・1% 岡山市は公道での聖火中止求める

岡山で過去最多129人感染 7日の新型コロナ

岡山県で114人感染 1人死亡 岡山市73人、6日の新型コロナ

岡山県で91人感染、1人死亡 岡山市58人 5日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧