• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】島根県で5人感染、松江の1人は県立学校教職員 8日の新型コロナ 出雲の5人は感染取り下げ

トピックス

【詳報】島根県で5人感染、松江の1人は県立学校教職員 8日の新型コロナ 出雲の5人は感染取り下げ

2021/5/8 21:48

新型コロナウイルスの感染確認について島根県庁であった記者会見

 島根県と松江市は8日、新たに5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は松江市が2人、大田市と益田市が各1人、県外在住者が1人だった。いずれも軽症か無症状。このうち松江市の1人は県立学校の教職員。

 また県は8日午前、出雲市で5人の感染確認があったと発表したが、再検査で陰性だったため取り下げた。9日に確定検査を実施する。

 県などによると、県立学校の教職員は、6日から発熱などの症状があり、7日のPCR検査で陽性と分かった。同校は14日まで休校とし、16日まで部活などの学校活動を停止とした。県は教職員と生徒計約200人に検査を実施する。校名は「感染拡大のリスクは低い」などとして公表しない。

 松江市のもう1人は3日に発熱や倦怠(けんたい)感などの症状があった。発症日2日前以降に私用で県外への移動歴があり、発症日2週間前以降の期間には緊急事態宣言の対象地域を含めた複数の地域に仕事で訪れていた。

 益田市の1人は、5日に発熱の症状があった。県外の1人は、この益田市の感染者の接触者で、感染が拡大している地域から1日に来県していた。1日に頭痛などがあったが、現在は無症状という。

 大田市の1人は、6日にのどの痛みがあった。発症日2週間前以降の期間に感染が拡大している地域との往来があったという。

 いずれの感染者も、接触者の特定はできているという。 

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

沿道の「密」回避呼び掛け 島根県内聖火リレーまで1週間、催事の参加者制限

島根県内で2人感染 松江市と出雲市、7日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧