• トップ >
  • トピックス >
  • 【詳報】広島県195人感染、2日連続最多更新 9日新型コロナ、23市町中19市町で確認

トピックス

【詳報】広島県195人感染、2日連続最多更新 9日新型コロナ、23市町中19市町で確認

2021/5/9 21:11

広島県庁

 広島県内で9日、195人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。全23市町のうち19市町で感染者が出ており、2日連続で過去最多を更新した。広島、庄原、廿日市の3市と熊野町で、新規感染者がこれまでの最多を上回った。

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 自治体別で最も多いのは広島市の120人で、2日連続で100人を超えた。東広島市11人▽福山市10人▽呉市、庄原市各9人▽廿日市市8人▽熊野町5人▽府中町4人▽府中市3人▽尾道市、三原市、安芸高田市、海田町、坂町各2人▽竹原市、三次市、大竹市、江田島市、北広島町各1人。このほか、広島県が感染を確認した山口県在住者が1人だった。

 広島市は同日、市内の医療機関と事業所でのクラスター(感染者集団)発生を公表。市財政局の30代職員と、市立学校の30代教員の感染も明らかにした。この日の感染者のうち、40代以下が7割を超えた。市健康推進課は「増加傾向に歯止めがかからず、特に若い世代が増えている。感染防止対策を改めて徹底してほしい」としている。

 呉市は、公表済みの感染者3人で変異株が確認されたと発表。市内での変異株の確認は計12人となった。また、既に判明済みの変異株2件が英国型だったと明らかにした。

【関連記事】

広島県で最多181人感染1人死亡、県と広島・大竹両市の職員も感染 8日の新型コロナ

原爆資料館・安佐動物公園・広島城など47施設休館 新型コロナ集中対策で広島市

広島にバッハ氏 実現は「非常に厳しい」 橋本氏、来日を困難視

広島県内、公道での聖火リレー中止へ 広島市・福山市の式典は実施


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧