地域ニュース

鐘の中にスズメが巣 原爆の子の像、コロナで訪問減【動画】

2021/5/9 22:59
原爆の子の像の鐘に作った巣を出入りするスズメ=9日午後4時(撮影・河合佑樹)

原爆の子の像の鐘に作った巣を出入りするスズメ=9日午後4時(撮影・河合佑樹)

 広島市中区の平和記念公園にある「原爆の子の像」の鐘の中にスズメが巣を作っているのを、原爆資料館のヒロシマピースボランティア反田豊昭さん(71)=南区=が見つけた。反田さんは「新型コロナウイルス禍で訪れる人が少なく、鐘を鳴らす人も減ったので巣作りに適していたのでは」と話している。

 反田さんが8日、ガイドをした観光客が鐘を鳴らした際に普段の硬い音とは違う鈍い音がして気付いた。日本野鳥の会広島県支部によると、スズメはカラスなどに襲われにくい隙間を見つけて巣作りをするという。

 原爆の子の像は佐々木禎子さんがモデルで、多くの修学旅行生が持参した折り鶴をささげて鐘を鳴らしている。広島市緑政課は「人に害があるようなものではないが、内部で対応を検討する」としている。(加田智之) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 原爆資料館3回目休館 10日から6月1日まで

     広島市は10日から、広島県の新型コロナウイルスの集中対策を受けて原爆資料館(中区)を臨時休館する。コロナ禍を受けての休館は3回目で、今回は6月1日まで。9日は閉館後、職員が入り口に休館を知らせる告知...

  • 鐘の中にスズメが巣 原爆の子の像、コロナで訪問減【動画】

     広島市中区の平和記念公園にある「原爆の子の像」の鐘の中にスズメが巣を作っているのを、原爆資料館のヒロシマピースボランティア反田豊昭さん(71)=南区=が見つけた。反田さんは「新型コロナウイルス禍で訪...

  • 広島代表の竹田さん初V 中国本因坊挑戦者決定大会

     第66期中国本因坊戦挑戦者決定大会(日本棋院、日本棋院広島県本部、中国新聞社主催)最終日は9日、広島市中区の中国新聞ビルで行われ、広島代表の竹田幸一さんが初優勝。木浦賢彦本因坊(岡山)への挑戦権を獲...

  • 広工廠空襲の犠牲者悼む 遺族や住民が慰霊祭

     呉市広地区にあった広海軍工廠(こうしょう)や第11海軍航空廠で働き、太平洋戦争末期の空襲などで亡くなった人たちの慰霊祭が、同地区であった。最も大規模な空襲が1945年5月5日にあったことから、5日に...

  • 高齢者集団接種の手順確認 福山市がリハーサル

     新型コロナウイルスのワクチンの高齢者向け集団接種が22日に始まるのを前に、福山市は9日、旧市体育館(同市草戸町)でリハーサルをした。受け付けから医師の予診、接種までの一連の流れを確かめた。